競馬界で重要な血筋

出走している馬のネームなどを見てみると「~Jr」などのよく聞き覚えのある名前があるなと感じた人は少なからずいると思います。出走している馬のネームを見ると分
かりますが、競馬の世界においてその馬の血筋というのはとても重要な要素なのです。活躍した競走馬はレースから退くと種馬として活躍し、その血筋、DNAを受け継いだ馬が強い馬になるのが多々あります。我々人間に当てはめてみますとその血筋やDNAだとしても、親が持っている力を全て出すことはあまりありません。当然ながらその逆の場合も考えられます。馬という動物は、それがより大きく反映される生き物のようです。父親、母親が強い馬だったとしたら、その生まれてくる子供は当然のことながら将来活躍することは有望ですね。馬もまた人間同様でその逆のことが起こりうることがあります。
血筋というのは、下記のものがあります。
▼【ターントゥ】
└勝負強さと忍耐強さを兼ね備えた血筋。史上最強馬とも言われた、ここ最近まで活躍していた史上6頭目のクラシック三冠馬のディープインパクトがその血筋です。

▼【ミスタープロスペクター】
└短い距離で力強さ瞬発力がある血筋。レース序盤で先頭に立つことでその力を発揮する。短い距離での戦いでは他の追随を許さない。

▼【ナスルーラ】
└持久力がとてもある血筋。他の馬に比べて一瞬の力強さで引けをとりますが、長い距離でのレースはとても優位であり、持久力に特化した馬である。。

▼【ノーザンダンサー】
└スピード、持久力の二つを兼ね備え、この馬の馬券さえ買っておけば勝てるだろうというぐらいの血筋です。

先述の通り血筋というのは様々な個性があり、血筋だけを見てもどういった力があるか推し量ることが出来ます。このことから、血筋というのは非常に大切な要素だというのが分かると思います。

2011年3月28日

このページの先頭へ

イメージ画像